TOP

豊中市でエコライフを実現する

日常的に節電を強いられている昨今、とくに注目されているのが家庭用の太陽光発電ではないでしょうか。
地球環境に優しく自分で電気を作れる安心感があります。
原発事故が頻繁に起こることは考えにくいですが地震や台風といった天災によって停電になる可能性は高いでしょう。
その様な時に家庭で電気を作れるのはありがたいですね。
家庭用の太陽光発電は屋根の上に太陽光パネルを設置して昼はそれで発電した電気を使い、
夜は電力会社が供給する電気を使うという仕組みです。null
昼間の電気料金がかからなくなるので光熱費が削減できる上に、
自宅で消費する量を上回る電力は電力会社に買いとってもらえます。
まさにお財布に優しい発電システムですね。
一方で気になるのは太陽光発電のシステムを導入する際のコストです。
家庭で一般的な4kwのシステムだと200~250万円くらいが必要になります。
新車一台分のコストがかかるのです。
ですが太陽光発電は一度設置してしまえばメンテナンスはほとんど不要ですし、
最近のシステムは20年程度は使用できるので日々の電気料金の削減や売電などを考慮すると10年くらいで元が取れてしまいます。
初期費用はかかりますが長い目で見るとかなりお得と言えるのではないでしょうか。
豊中市の年間の日照時間は約2,000時間です。
この日照時間は全国平均を大きく上回っていますので太陽光発電の設置のメリットは大きいと言えるでしょう。
豊中市の場合は国と豊中市から太陽光発電の設置の際の補助が受けられます。
国は年度を通じて申請が出来ます。
豊中市は平成24年度ですと24年5月7日〜11月30日まで申請が出来ます。
ただし今年度は豊中市で太陽光発電を設置された方が多かったため、
申請受付は早期終了しております。
参考までに1kw当たりのシステム価格が475,000円以下で一般的な4kwを設置した場合、
(1)国:140,000円
(2)豊中市:100,000円
の合計240,000円の補助金が受けられます。
豊中市でこれから太陽光発電のシステムの設置を検討されている方は、
行政とも連絡をとりながら今後の補助金などに関する情報を入手されると良いでしょう。
またお知り合いなどですでに太陽光発電を設置された方などからの情報などを参考に、
設置業者や施工業者などの選定、見積もり、購入や納入時期などを進められてみてはいかがでしょうか。
豊中市は太陽光発電に適した環境にあるので是非設置されてエコライフを実現されてみてはいかがでしょう。