TOP

堺市で設置する

太陽光発電システムは、ソーラーパネルと一体化した太陽電池により太陽光を電力へと変換する発電設備です。
ソーラーパネルと一体化した太陽電池が発電する電力は直流電力なので、そのままでは家庭内の家電製品に使用することができません。
パワーコンディショナーという変換機器に直流電気を通し、交流電気に変換して家庭内の家電製品に使用できる電気へと生まれ変わります。null
日中に太陽光を受けて発電して、自宅で使用しきれなかった電力は電力会社へ売却する事により収入を得ることができるでしょう。
夜間は太陽光がありませんから発電はできません。
夜間に自宅内で使用する電気については、今まで通り電力会社から購入します。
大阪府堺市は関西電力の電力供給地域ですから、太陽光発電システムを設置した住宅向けのお得な時間帯別電灯契約を関西電力と新たに契約する事により、夜間に使用する電気料金を従来よりも割安にできるでしょう。
時間帯別電灯契約を結ぶと日中使用する電気料金が割高になりますが、日中の電気は自宅に設置した太陽光発電システムが発電する電力でほぼまかなう事ができるでしょうから、関西電力に支払う電気料金をより安くすることができます。
太陽光発電システムの稼動運転、発電システムが発電した電気が余った時の電力会社への売電、足りないときの電力会社からの買電、これらは全て発電システムが自動制御しており、一切の操作は必要ありませんから安心して発電システムを使用できるでしょう。