TOP

太陽光発電つき住宅が堺市で増えています

私は堺市内で自営業の仕事をしています。
我が家でも太陽光発電をつけていますが、小さなパネルなので、あまり予想以上の効果は出ていません。
南向きの小屋があるので、追加でパネルを設置しようかどうか考えているところです。
堺市では新興住宅地を中心として、太陽光発電つきの住宅が増えつつあります。
土曜日の新聞広告では、住宅メーカーの太陽光発電つきの住宅を売り出す広告がたくさん入っていて、太陽光発電つきでも普通の一戸建てと大して変わらない金額なので驚いてしまいます。
住宅メーカーとタイアップしているのだから、きっと大量に安く仕入れているのでしょうね。
有名メーカーの太陽光発電パネルがたくさん載った分譲住宅を見ると、時折羨ましく感じるものです。
nullオール電化でクリーンな、まさに次世代の住宅といえます。
電気自動車もそうですが、これらエコ商品は意外と若い人を中心に人気が高まっているそうです。
同じように太陽光発電つきの住宅も、若い世帯を中心に売り上げが伸びているということですから、高齢者よりも若い世代が意識的にエコを考え、実行しているのは、素晴らしいことだなと思います。
実際に温暖化が進み、そのせいもあって、年々雨の量も減りつつあります。
みんなが太陽光発電という身近でクリーンな自然エネルギーに目をむけ、積極的に活用していくことで、これら温暖化や環境汚染を少しでも減らし、子へ孫へつなげていける地球になればいいなと思います。