TOP

都島区で自宅兼店舗に太陽光発電を設置する

うちは都島区で数十年続く老舗の和菓子屋です。
店舗兼自宅で老朽化が進んでいることもあって、一部を改築することになりました。
その際、私の提案もあって、屋根一体型の太陽光発電を設置することになりました。
主人や両親は最初はあまり乗り気ではなかったのですが、太陽光発電のメーカーの方に自宅に来てもらい、シミュレーションしてもらったり、メリットやデメリットについて丁寧に説明してもらえたおかげで、主人がすごく乗り気になってくれました。
それでも古い考えの両親は、使い方が難しいんじゃないかとかで、あまり乗り気ではなかったので、パネルのお金は私たち夫婦が出すことで納得してくれました。
屋根一体型にしたのは、店舗でもあるため、デザイン性を重視したからです。
おかげで、ちょっと変わった屋根と思われることも多くて、店舗の印象を崩すことなく、馴染んでいて良かったと思います。
自宅兼店舗なので、ほぼ24時間電力を使っているのですが、太陽光発電のおかげで日中の電力使用をほぼゼロにすることができるようになりました。
それと同時にガスを極力使わないようにし、電気を主に使うようにして、さらに深夜電力で家事などをまかなうように切り替えたことで、うまく節電できていると感じています。
両親も最初の1か月は半信半疑でしたが、最初の月の明細書を見て、実際に売電分のお金が口座に入金されてはじめて、納得してくれました。
今ではみんなそれぞれが心掛けて少しずつ電気の無駄をおさえるようになり、設置して良かったと思っています。

Read More