TOP

大阪市で太陽光発電をやってみよう

大阪市在住の友人が真剣に太陽光発電について悩んでいました。
彼曰く、太陽光発電にはものすごく興味があるのですが、大阪は設置する場合補助金が期待できないので、ほとんど自己資金で賄わないといけないそうです。
太陽光パネルの寿命は30年くらいだと言う話は本当でしょうか。
その保障は20年が多いのですが、実際は30年使用できる、と言われています。
それがもし事実ならば、何年で初期費用を回収できるかなど考えなくていい、30年間電気料を節約できるというメリットだけで十分、と言う事を彼は言っています。
ソーラーローンを利用する訳で無いので、何割かの電気料金の節約ができると言うことで十分と言うことでしょう。
そのような考えであるならば、設置をためらう理由が無いと思うのですが、彼曰く、まだまだ太陽光発電について知らないことがあるかもしれない、と言うことで設置を決断できないでいるそうです。
私は彼に、設置費用をもう準備しているならやってみるべきだ、設置費用は30年間の電気料金の前払いだと思えばいいではないか、言ってやりました。
何事も経験です。