京セラが選ばれる理由

太陽光発電で京セラが選ばれている理由については、日本で始めて住宅用の太陽光発電を実用化した会社であるからです。
しかも日本国内においても、化石燃料に変わるエネルギーの研究開発を1970年代といった早くから行っているということもあって、太陽光発電の先駆けと共に老舗ブランドの一つとして安心感があるのです。
そして、日本国内でもシャープに次ぐ第二位のシェアがあるのが京セラで、家庭用での太陽光発電の分野では欠かす事が出来ない会社となっています。
京セラの太陽光発電の特長には、多結晶シリコン太陽光電池の量産化を実現していることによって、安定的で品質の良い製品が比較的に安価で製造されるといった点です。
そして、全てのパネルの製造工程を他に任せずに、総て自前で一貫して生産している点があります。
これが技術向上や品質向上にも寄与しており、信頼性が優れた製品を産み出している源となっています。
なお太陽光発電の初期の頃に建設された千葉県佐倉市にある京セラの太陽電池が現在も発電し続けていることから、性能の良さも評判になっています。
なお日本のあらゆる屋根にも対応できるように、サムライ、エコノルツール、ヘイバーンの三種類のラインナップを用意しています。
サムライはわずかなスペースの屋根にも効率よくパネルを組み合わせることができ、広い屋根面積があるところにはエコノルツール、太陽電池をそのまま屋根材として利用出来るヘイバーンといった具合です。
その他に、京セラの太陽光発電においては、10年間保証を始めて導入した会社で、アフターメンテのことも考慮されているのが受けているのです。
工事に動作不良のみならず、落雷や台風、火事、洪水といった災害による被害についても保証内容となっており、安心して住宅用の太陽光発電を設置することが可能です。
設置後一年間は、無料で点検もしてくれるサービスもあり、またそれ以降でも任意に点検サービスを行ってくれることもあって、長期利用には優れているのです。